本文へジャンプ

リサイクル事業

2018年度 再商品化率、再資源化率実績

  1. 再商品化率とは、家電リサイクル法による廃家電を処理した重量の内、部品または原材料として利用する物に有償または無償で譲渡できる状態にしたものの割合。
    ただし、熱回収(燃料として売却する物)はこの中に含まれない。
    再資源化率は、有償・無償、もしくは自社で費用を負担し、リサイクルできるものの割合。

    詳しくは、一般財団法人家電製品協会の「家電リサイクル法の概要」ページにてご確認ください。
    https://www.aeha.or.jp/recycling_report/01.html

  2. 2018年度実績

      再商品化率 再資源化率
     エアコン 97% 99%
     ブラウン管テレビ 68% 92%
     液晶・プラズマテレビ 92% 92%
     冷蔵庫・冷凍庫 77% 96%
     洗濯機・衣類乾燥機 95% 96%
  • PLANT TOUR/工場見学について
  • JFEアーバンリサイクル

    JFE アーバンリサイクル
    株式会社

    〒210-0866
    川崎市川崎区水江町 6-1
    TEL : 044-270-5370
    FAX : 044-270-5385